私たちのVision


ハートの付箋に夢
 

あなたの『夢』、どこにしまっていますか?

 

夢は、その人によって叶えやすいかどうかに差があります。

あなたには環境、仲間、時間、お金などの理由により、

「ふと」思い描いた夢を閉じ込めてしまった経験はありませんか?

 

今一度、考えてみてください。

もしその夢が実現できたら、今あなたはどういう自分になっているでしょうか。

 

私たちシェイクハートプロジェクトは、

夢を持つ人を少しだけサポートし、

5000個の夢を実現したいと考えています。

夢のすべてを思い通りに叶えることはもちろん難しいでしょう。

それでも、「それまで0だったものを1にすることをしていきたい…」

私達はそういう想いの詰まった団体です。

 

 

シェイクハートプロジェクトの理念

 

【障がいを特性に、特性をワクワクに】
私たちは、障がいに限らず全ての特性が輝く、
そんな社会を目指します。

沢山の人の写真

 

シェイクハートプロジェクトの目標

 

障がい者と健常者、
皆で夢を叶え合うバディを5000組つくり、
その夢の実現をサポートします。

 

 

シェイクハートプロジェクトの3つの主な活動

 

1.障がい者と様々な当事者などが交流し、気づきが生まれるイベントを開催

2.(働いている・働きたい)障がい者にコーチングを行い、働き方のマインドチェンジを起こしていく

3.小・中学校などへの講演を通じて、優しさを行動に変える【おもいやりと勇気のバッチ】の想いを伝えていく

※おもいやりと勇気のバッチとは、「電車内で見かけた杖をついた高齢者」「坂を登っている車椅子の人」「道に迷っていそうな外国人」など、困っていそうな方に怖がらずに声かける勇気を持って、今できることをする。優しさの連鎖が広がることをめざしています。

おもいやりと勇気のバッチの写真