私たちのVision


ハートの付箋に夢


あなたの『夢』、どこにしまっていますか?



夢は、その人によって叶えやすいかどうかに差があります。

あなたには環境、仲間、時間、お金などの理由により、

「ふと」思い描いた夢を閉じ込めてしまった経験はありませんか?


今一度、考えてみてください。

もしその夢が実現できたら、今あなたはどういう自分になっているでしょうか。


私たちシェイクハートプロジェクトは、

夢を持つ人を少しだけサポートし、

5000個の夢を実現したいと考えています。

夢のすべてを思い通りに叶えることはもちろん難しいでしょう。

それでも、「それまで0だったものを1にすることをしていきたい…」

私達はそういう想いの詰まった団体です。




シェイクハートプロジェクトの理念



【障害を特性に、特性をワクワクに】

私たちは、障害に限らず全ての特性が輝く、

そんな社会を目指します。

沢山の人の写真




シェイクハートプロジェクトの目標




障害者と健常者、

皆で夢を叶え合うバディを5000組つくり、

その夢の実現をサポートします。





シェイクハートプロジェクトの3つの主な活動



1.障がい者と健常者の垣根を無くす為の各種イベントの開催

2.福祉、ダイバーシティに関連する各種個人及び団体の応援、情報発信

3.ワークショップや講演会を通じ、日本らしいダイバーシティの構築




※ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価値観などの多様性を受け入れ、広く人材を活用することで生産性を高めようとするマネジメントについていう。 企業がダイバーシティを重視する背景には、有能な人材の発掘、斬新なアイデアの喚起、社会の多様なニーズへの対応といったねらいがある。(出展:コトバンク)